第27回難民古着支援プロジェクトでは、2019年6月5日から13日の間、品川区の大井物流センターにて衣類の受付を実施し、全国各地から7,075箱の衣類をお送りいただきました。集まった古着は、支援物資として6月に東京港を出港し、9月にタンザニアの隣国ウガンダを経由してタンザニア政府による貨物調査が行われ、ようやく10月の最終週に現地の支援パートナーに貨物が引き渡されました。

しかしながら、タンザニアでは今年になってから政府が支援物資に対する関税の免除を取りやめたため、貨物の受け取りに多額の税金を支払わなければならず、事前にわかちあいプロジェクトから送金した古着支援活動費が不足する事態になりました。そのため、現在、各難民キャンプへの仕分け配布にかかる費用が足りず、配布が延期されている状態にあります。これから寒さが増してくる冬に向けて、衣類の配布が間に合わない事態は非常に残念でなりません。

古着募金の送金がまだの方は、1箱1500円のご寄付の協力をどうぞお願いいたします。また、皆さまからのご寄付もまだまだ募集しております。皆さまのあたたかいご支援・ご協力を心よりお願い申し上げます。

ご寄付の方法

●郵便振替でのご寄付●

郵便局に備え付けの「払込取扱票」に下記の口座をご記入の上、窓口にてお支払いください。
名 称:一般社団法人わかちあいプロジェクト募金
番 号: 00120-4-386390
通信欄:「古着募金 ○箱分」とご記入ください。
※ゆうちょ銀行に口座をお持ちの方は、ATM振込みもご利用いただけます。
※払込手数料(1500円の場合:窓口130円/ATM80円)はご負担ください。(払込料金については日本郵便HPへ)
※他行からお振込の場合は、ゆうちょ銀行 〇一九(ゼロイチキユウ)店(019)/当座/0386390

●クレジットカードでのご寄付●

オンライン寄付は、寄付サイトSyncableでのクレジットカード決済により、ご寄付いただけます。
わかちあいプロジェクトSyncable決済ページ
 https://syncable.biz/associate/wakachiaiproject/donate/ 

わかちあいプロジェクトSyncable寄付ページへアクセスします。
②寄付の頻度を選択します。
 古着支援プロジェクトへの参加の場合は、「今回のみ」を選択してください。
③寄付の金額を選択します。
 金額入力欄に1口1500円×箱数分の金額を入力し、右下の「次へ」をクリックしてください。
④寄付者情報を入力します。
 必要事項を入力し、右下の「次へ」をクリックしてください。
⑤クレジットカード情報を入力します。
 必要事項を入力し、右下の「次へ」をクリックしてください。
⑥寄付内容の確認 ご記入いただいた内容をご確認ください。
・領収書が必要な場合は、領収書の発行欄で「希望する」を選択してください。
・支援事業のご指定がある場合は、団体へのメッセージ欄に、「古着○箱分」とご記入ください。記入がない場合は一般募金として取扱いさせていただきます。
・Syncableアカウントの登録を行う場合は、パスワードをご記入ください。次回以降のご寄付の際、入力がスムーズになります。
⑦寄付の確定 ご寄付確定後、メールにて【Syncable】よりご寄付の受付通知が届きますので、ご確認ください。

—————————————
寄付サイトSyncable(シンカブル)は、個人の支援者と非営利団体を繋ぎ、ソーシャルアクションを促す寄付のプラットフォームサービスです。全国で活動する400以上の非営利団体へクレジットカードで寄付をすることができたり、ご自分で寄付を集めるキャンペーンページを作成することができます。Syncableには、自分たちの手で社会をよくしようとする人たちが集まっています。 NPOの活動への寄付やファンドレイジングキャペーンの作成、バースデードネーション等、様々な形で支援することができます。https://syncable.biz/
※当決済サイトはシマンテックSSLサーバ証明書により、入力情報が安全に保護されています。ご寄付者のクレジットカード番号は当団体に開示されません。
※ご記入いただく個人情報は、領収書や活動報告の送付のみに使用させていただきます。ご本人様の承諾なしに第三者に提供されることはございません。
—————————————