2015年12月
  わかちあいプロジェクトスタッフ 中島 美穂

 

Jordan201510_CIMG1128re

車窓から、ヨルダンの景色

わかちあいプロジェクトは、ジャパン・プラットフォームの支援を受け、2014年より難民キャンプの外でくらすシリア難民と彼らの住む地域の生活に困っているヨルダン人に、衛生物資配布や特定のお店で使える衛生クーポンを配布する支援を実施してきました。2015年10月、3度目のクーポン配布事業を終了し、現地を訪問しました。

今回の出張では、わかちあいプロジェクトの事業がきちんと役に立っているか、続けてほしいか、変えてほしいところはないかなど、支援した方や支援を手伝ってくださった団体に聞きました。

Jordan201510_CIMG1141

配布したクーポンを衛生用品と引き換えられる提携店は、ヨルダン政府の公営店です(写真の店舗は系列店のアンマン支店)。公営店は全国にあり、一般のお店よりも2~3割安く販売しています。衛生用品は、ブランドは少ないですが一通りそろっています。かつては生活保護を受けている人などの限られたヨルダン人を対象としていましたが、今は難民支援にも利用されています。

日常使う衛生用品と交換できるクーポンは好評で、次回はいつかと聞かれるくらいでした。日常で必要な衛生用品を購入するのに、限られた自分のお金を使わなくてすむ分、食糧や子どもの教育をまかなえたという、副次的な効果もありました。現地パートナーのルーテル世界連盟(LWF)と、来年もこの事業を続けようと話し合いました。

Jordan201510_CIMG1112

ヨルダンで出会ったシリア難民の女の子たち。黒いベールをかぶっている女の子の家族に、衛生クーポンを配りました。隣の女の子が持っているのは英語の教科書です。学ぶのが楽しいようで、習いたての英語で一生懸命しゃべろうとする彼女たちと、私も楽しいひと時を過ごしました。クラスメートと一緒に、とても明るく楽しそうな笑顔を見せてくれていますが、彼女の生活は非常に不安定です。彼女たちは、シリア難民で日本の小学校6年生と同じくらいの女の子たちです。写真にあるように、全員制服を着ています。女子生徒や学生は通学に制服着用しなければなりませんが、食料など日々の生活に必要なものが優先されるので、学校に通えない女子も多くいます。この制服は、他のNGOが寄付したものです。

女の子のお宅を訪問し、お母さんと話しました。衛生クーポンはとても助かったと言ってくださいました。同時に悩みをうかがうと、「現在は支援を受け家賃無償で住んでいるが、1か月後に支援が終了するので、引っ越し先を見つけなければならない。でも、家賃があまりにも高く、見つからない」とのことです。

Jordan201510_CIMG1109

訪問したシリア難民世帯のお昼ごはん。お米と、小麦粉を練って発酵させて焼いた弾力性のあるインドのナンをしっかりさせたようなパン、レンズ豆のペースト、それからオリーブ。お腹は膨れますが、炭水化物ばかりで栄養に問題があります。

Jordan201510_CIMG1118

支援先のヨルダン人のお宅の台所です。ご主人が病気で働けず、一家の収入は生活保護だけで、ブロックでできた納屋のようなところを借りて生活していました。母屋の家畜小屋のすぐ近くで、家の中にも家畜の臭いが漂っていました。

ヨルダンでは、シリアから避難してきた難民だけが支援を受けると、ヨルダン人の生活に困っている人々の不満が募り、さらに避難生活が難しくなります。ヨルダン政府は、政策で難民支援を行う時には、難民とヨルダン人の困っている人々を50%ずつに、と決めています。

Jordan201510_CIMG1126reシリア危機はすぐに解決されることはないでしょう。そして、難民生活を送る人々は赤ちゃんからお年寄りと大勢の人がいます。

わかちあいプロジェクトも助成金を得て事業を実施していますが、まだまだ足りません。どうかご理解いただき、皆様のご寄付をお願いしたいと思います。頂戴したご寄付は、現地パートナーと相談しより必要とされている支援に使わせていただきます。どうぞよろしくお願いします。

 

 

ご寄付の方法

■オンライン寄付(クレジットカード決済)■

わかちあいプロジェクトのオンラインショップにて、1口1000円からクレジットカードでご寄付いただけます。 ご寄付の口数を「購入数」に入力し、「カートに入れる」>「レジへ進む」を順にクリックし、必要事項を記入してください。 領収書が必要な方は、配送設定画面の備考欄に「領収書希望」とご記入ください。 お支払い確定後、メールでクレジット決済通知が発行されます。

オンライン募金はこちら

 

■郵便振替■

郵便局に備え付けの振替用紙(払込取扱書)に下記をご記入の上、窓口にお持ちください。
口座番号:00120-4-386390
加入者名:一般社団法人わかちあいプロジェクト募金
通信欄 :「シリア募金」とご記入ください。記入がない場合は一般募金として取扱いさせていただきます。
      領収書が必要な方は、「領収書希望」とご記入ください。
      ご依頼人様の住所・お名前・お電話番号は、活動報告書や領収書の送付に必要な事項になりますので、お間違いのないようご記入ください。

 

■銀行振込■

■ ゆうちょ銀行へ他の金融機関からのお振込み
支店名 : 〇一九(ゼロイチキュウ)(019)  店
口座番号: 当座 0986390
口座名 : 一般社団法人わかちあいプロジェクト募金

■ 三井住友銀行口座へのお振込み
銀行名 :三井住友銀行 錦糸町支店
口座番号:普通 7468580
口座名 :一般社団法人 わかちあいプロジェクト

【ご注意ください】
銀行振り込み、ATMやオンラインから送金される場合は、ご依頼人様の住所が通知されません。
活動報告書や領収書をご希望の方は、お手数ですがわかちあいプロジェクト事務局まで振込のご連絡をお願いいたします。
Email: order@wakachiai.com  FAX:03-3634-7808

 

 関連情報