わかちあいプロジェクトでは、年に1度、開発途上国の人々へ衣類を送る古着支援プロジェクトを実施しています。「気がついたら家にたくさん服が眠っていた…」「もう着なくなった服があるけれど、捨てるのはもったいない!」そんな方は、ぜひ私たちの支援活動にご協力ください。わかちあいプロジェクトが代わって皆さまの衣類を、世界で必要としている人へと届けます。

<2019年度 古着受付期間>
2019年6月5日(水)~13日(木)必着 
※現在、衣類は受け付けていません。6月までお待ちください。

<2019年度 古着支援先>
●タンザニアの難民キャンプ
受入団体:TCRS – Tanganyika Christian Refugee Service
タンザニアでは、近年、隣国のブルンジやコンゴの情勢悪化により、多くの難民を受け入れています。国境近くのキゴマ地区に設置された難民キャンプ郡では29万人以上が避難していると言われていますが、そのうちンドゥタ難民キャンプとムテンデリ難民キャンプでの古着配布を予定しています。現地受入団体のTCRSは、各国の支援団体や国際機関から物資協力を得て、難民の生活を支えています。

>>これまでの支援先 
>>古着支援に関してよくある質問
>>活動報告

 

 

ダウンロードするには画像をクリックしてください。

▽▽▽ 古着募金のクレジット決済はこちら ▽▽▽

【お問い合わせ先】
 古着送付に関するお問い合わせは、わかちあいプロジェクト事務局までお問い合わせください。

 電話 03-3634-7809
    (平日9:30~17:00)

 メールでのお問い合わせはコンタクトフォームより24時間受付しています。