わかちあいプロジェクトは、フェアトレードと難民支援活動を通して開発途上国の人々を支える国際協力NGOです。

スリランカ バイオフーズ

最高品質のオーガニック商品をフェアトレードで世界に

biofoods_DSC00282
 
バイオフーズ社(Bio Foods (Pvt) Ltd.)は、スリランカの世界遺産都市キャンディで1993年に設立され、オーガニックとフェアトレードのお茶とスパイス類を世界へ販売しています。元は、茶園の小規模生産者をグループとしてまとめ、スリランカ国内で販売することから始まりましたが、その後、有機農法とフェアトレードの導入により、世界へ輸出するまでに発展しました。今では約340人の従業員を雇い、スリランカ産の最高品質の、環境に優しいオーガニック商品をグローバル市場に送り出すとともに、一次産品の生産者とバイオフーズで働く人々がよりよい生活をできるよう、フェアトレードに取り組んでいます。また、近年では、生産者→輸入→製造→消費者までのサプライチェーンの中で、最終的に生産者と消費者の間をつなぐ「Fair Trade Link」をコンセプトに掲げ、トレサビリティ(透明性)の確立に取り組んでいます。
>> 2015年6月にスタッフがバイオフーズ社を訪問しました。訪問レポート
 

3つの生産者団体をまとめるフェトレード企業として

Biofoods_Spicefactory_DSC00429バイオフーズでは、主に3つのフェアトレード生産者団体の製品を仕入れて販売しています。そのメンバーは、「有機農法ハンドブック」を使って、農家の情報や収穫・記録が全て管理されています。生産者から製造工程のすべての工程が管理されることで、トレサビリティを明確にし、品質向上のためのルールを徹底させています。また、生産者は、単作物ではなく数種類の作物を育てるようにして、季節によって収入がなく諦めてしまう事がないよう、指導を行っています。それぞれの生産者団体は、コミュニティメンバーにより、民主的かつフェアな取り決めによって、自らの生活をより良くするための協同が行われています。性別、民族、宗教、障害の有無などの差別がなく、生産者ひとりひとりがメンバーとして、自分の仕事に誇りを持っています。
 
【フェアトレード生産者団体】             【農家加入件数(2014年)】

①SOFA(Small Organic Farmers Association)       2622件 ※現在は独立した生産者団体
②MOPA(Marginalized Organic Producer Association)   1272件
③NEOPA(North Eastern Organic Producers:2013年設立)   約300件

わかちあいプロジェクトでは、このうち、SOFAとMOPAで生産されたフェアトレード・スパイスとココナッツミルクをバイオフーズ社より仕入れています。MOPAはフェアトレードインターナショナル(FLO)によるフェアトレード・アワードでフェアトレード・プレミアムの活用とその成果が評価され、2014年に生産者(アジア)部門を受賞しました。

フェアトレード・プレミアムの使い道

バイオフーズ社では、フェアトレードでもたらされる奨励金が非常に活発に使われています。フェアトレードによって、人々が技術を身につけ、より多くの収入を得て安定した生活を送れるように取り組んでいます。また、教育や福祉の改善に積極的で、女性の裁縫技術習得のためのトレーニングや保育施設に充てられています。
 
【SOFAのプレミアム事業】

地域社会福祉開発プログラム 

女性のための能力開発では、手編みのかごや小物づくり、衣類などの縫製トレーニング、布製のおもちゃづくりなどが行われています。起業により自立を目指す女性には、初期に必要な支援が受けることができます。
 
Biofoods Tailoring2 Biofoods Tailoring1
 
教育では、子どものための奨学金のほか、本や文房具などの支給が行われています。また、学校に入学前の子どもたちのために、幼児施設への椅子や道具などの設備を支給しています。
 
Biofoods Books for school children3 Biofoods Pre Schools for children1 

農村開発プログラム

シナモンやジンジャー、レモングラス、茶などの苗を農家に支給しています。また、農業に使うナタやナイフなどの資材を提供しています。
また、より多くの収入源を確保するため、牛やヤギなどの家畜を提供し、畜産のための技術的指導をおこなっています。また、ハチミツを作るための蜂の育成にも取り組んでいます。
 
Biofoods tea Plants2 Biofoods cattle and goat1
 

社会責任プログラム

地域の水道施設の建設や、環境保全のための植林、地域の人々が使えるコミュニティーセンターや茶葉の保管センターなどを建設・運営しています。
 
Biofoods Community Water Supply Scheme1 Biofoods Replanting Campaign for Environmental Conservation2
 
 
 

有機農法で未来へと引き継がれる自然

biofoods_sofa_DSC00235

SOFAメンバーの一人のスパイス生産者は、親子代々受け継がれるナツメグの木を有機農法によって守り育てています。

「もともと私の祖父の代から、うちにはナツメグの木がある。この木は家族の象徴だ。
フェアトレードで私たちの生活はよくなっている。
これからも有機農法を続け、息子にもその子どもたちにもこの木を引き継いでいってもらいたい。」

バイオフーズでは、独自の有機バイオダイナミック農法により、品質の良い作物を育てるとともに、環境に配慮した持続可能な農業を行い、スリランカの未来へとつないでいます。

わかちあいプロジェクトの商品

【光輝く島の惠み スリランカのスパイス シリーズ】 各380円(税別)
spices
 
【スリランカ産】カレーパウダー 600円(税別)
image_currypowder
 
 
【スリランカ産】バージンココナッツオイル 1600円(税別)
coconutoil450mls
 
 
【スリランカ産】ココナッツミルク
商品画像_ココナッツミルク_CRJAS
 
 
【スリランカ産】スパイスティー ティーバック25袋
商品画像_spicedtea
 
【スリランカ産】有機レモングラスティー ティーバック25袋
 
 商品画像_lemongrass
 

業務用フェアトレード有機スパイスのお取り寄せ

わかちあいプロジェクトでは、バイオフーズの国際フェアトレード認証・JAS有機認証スパイスを定期的に輸入しています。
業務用のスパイスをご要望の方は、お気軽にお問い合わせください。
 
 ●業務用スパイス 5kg~1,000kg 輸入対応可
 ●輸入時期:年3回
 ●独自のレシピに対応して、スリランカでスパイスのブレンドをすることもできます。
 
ajitoya_curry例:沖縄黒糖カレーの店「あじとや」様では、素材にこだわり、沖縄産の食材とバイオフーズのスリランカ産有機スパイスを使ったメニューをお店で提供されています。わかちあいプロジェクト、バイオフーズとの共同により、独自のカレースパイスミックスを作成し、定期的に現地からの輸入で取り寄せしています。
 
 

  問い合わせ先
  TEL: 03-3634-7809 (平日9:30~18:30/ 祝日を除く)
  メールでのお問い合わせは、お問合せフォームをご利用ください。

 

 

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3634-7809 平日9:30~17:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人わかちあいプロジェクト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.