わかちあいプロジェクトは、フェアトレードと難民支援活動を通して開発途上国の人々を支える国際協力NGOです。

よくある質問-古着

古着支援に関してよくあるご質問

【衣類に関するご質問】

Q 大人、子供、夏物、冬物など区別しなくてはいけないでしょうか?
一緒の箱で大丈夫ですが、複数口になる場合は種類別で分けて下さると助かります。

Q タイや南スーダンは暑い気候のように思いますが、冬物は必要ですか?
キャンプの場所には山岳地もあり、特に夜は15℃前後まで冷え込みますので冬物は重宝されます。

Q 衣類をビニール袋に入れて送った方がいいですか?防虫剤は?
長期保管せず、直ぐに現地に送りますので入れる必要はありません。
クリーニングに出したものも袋から出して、ホチキスなども外してください。

Q ユニフォーム(制服や体操服)に名前の刺繍がしてあるものでも構いませんか?
現地では特に気にされていないようですので、大丈夫です。

Q 柔道着や学ランは受け付けていますか?
柔道着は受け付けておりません。
制服でもジャケットタイプならば用途がありますが、学ランは機能面でもあまり好まれません。

Q 少しのシミや汚れがあるけどまだ新しいし十分着れるものは送ってもいいでしょうか?
綺麗な状態のものが推奨されますが、汚れの度合いについては、支給を受ける人の立場でご判断ください。

Q 靴は受け付けしていますか?服と靴は分けて送るのですか?
現地の要望により、募集する年としない年がありますので、募集要項をご確認ください。
募集する場合は、きれいな状態のスニーカーや運動靴、丈夫なサンダルやビーチサンダルなど、動きやすい履き物に限り受付します。
箱を分ける必要はありませんので、一緒の箱でお送りください。

【送付に関するご質問】

Q 引っ越し用の段ボールとありますが、引っ越し用のものでないといけませんか?
大きさの目安は(縦、横、高さの合計が150㎝以内)で頑丈な段ボールならば大丈夫です。
これより小さいのもでも構いませんが、薄いものや極端な形の段ボールは積み込みで重ねる関係上、不可です。

Q 受付期間を過ぎてしまっても大丈夫ですか?
期間外のものはお受け取りができませんので、そのまま送り主へ返送となってしまします。
また弊団体事務所宛に届いた荷物もお受け取りできかねますのでご了承ください。
必ず期間内に指定の住所に届くようお送りください。

Q 今年はタイとシリアに送られますが、衣類の送付先を選ぶことができますか?
希望がある場合は、コンテナへの積み込みの際にわかるよう、箱に大きく目立つように国名を書いてください。
ただし、短い募集期間中にたくさんの荷物が届けられますので、行き先の保障はできかねます。ご了承ください。

Q ほかに古着を集めている団体を教えてください
「なんとなしなきゃ!プロジェクト」のサイトでご紹介されています。
 http://nantokashinakya.jp/action/present.php

 

【募金に関するご質問】

Q 募金は必要ですか?
必要です。1箱につき1500円の募金により現地までのコンテナ輸送費、通関費、現地での運搬費用などに充てられます。
政府や企業などからの支援は受けておりませんので、全て皆様のご協力で成り立っています。

Q 募金を送るのは衣類を送る前にしなくてはいけないのでしょうか?
衣類送付の前後どちらでも構いませんが、あまり日にちを空けないようお願いします。

Q 荷物の発送と募金とをどのように照合するのでしょうか?
お荷物の送り状を佐川急便(輸出の手配を担当していただいております)が名前、住所を届けてくれます。
募金の入金は郵便局より払込通知書、カードの場合は決済通知がきます。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3634-7809 平日9:30~18:30

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人わかちあいプロジェクト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.