わかちあいプロジェクトは、フェアトレードと難民支援活動を通して開発途上国の人々を支える国際協力NGOです。

BLOG 活動情報

  • HOME »
  • BLOG 活動情報

リントン・マンデリンコーヒー

2002年6月初旬にスマトラのべラワン港から11トンのコーヒーを積んで出航しました。今月中に東京港に到着します。 北スマトラのタルツングにある、わかちあいプロジェクト事務所スタッフ4名です。 代表の宇野仰さん、 リスケル …

2002年古着支援(リベリア)

  今回、初めて古着を支援する予定のリベリアの厳しい状況が、リベリアのLWFスタッフから届いています。先方の要請に応えて、国内避難民のために避難住宅建設用のビニールシートを購入し、墨田区から提供される乾パン2万食をコンテ …

2001年カンボジア学校建設ワークキャンプレポート

目次 カンボジアにおける教育事情 学校建設に参加 LWSについて 2週間行程 1日のタイムスケジュール 村での生活 プノンペンのごみ集積場にて シェムリアップ地雷博物館 カンボジアの不幸な歴史 キャンプの感想   カンボ …

日本の宝

カクマ難民キャンプのプロジェクトマネジャー高村憲明さんご逝去に関して わかちあいプロジェクトのカクマ難民キャンプ,プロジェクトマネジャーとして昨年8月から、難民たちに一番近い所で活動していた高村憲明さんが、自ら運転してい …

2000年 キボンド難民キャンプボランティア派遣 報告書

キボンド難民キャンプボランティア派遣 報告書 2000年11月20日 猿田 佐世 はじめに 私は2000年7月末から10月末までの三ヶ月間、タンザニアにあるキボンド難民キャンプ(ブルンジ難民のキャンプ)でボランティア活動 …

2000年度カクマ難民キャンプ ワークキャンプ報告書

1. はじめに    私たち4人は、わかちあいプロジェクト主催による「ケニア・カクマ難民キャンプでのワークキャンプツアー」に参加し、8月3日〜9月5日の33日間、カクマに滞在しました。  2000年度のワークキャンプの目 …

1999年 キボンド難民キャンプボランティア派遣 報告書

タンザニア放浪記 峰 亜紀 “今日はやけに多いなあ”そうスタッフがため息混じりに呟いた。荷台に50人ほどの難民を乗せたトラックが、私の目の前を通り過ぎる。これで今日2台目だ。 ここは、タンザニアと …

1998年 キボンド難民キャンプボランティア派遣 報告書

“はなれていても、いつもいっしょだ” 梁東輝 貯水池の水位は少しずつだが、確実に上昇していた。浄化施設の工事は数日前に終っており、すでに水門は閉められている。昨日の状況をみると、夜のうちに水は一杯 …

1997年 キボンド難民キャンプボランティア派遣 報告書

キボンド最後の夜 高村 憲明 Kibondo最後の夜、Jesseは僕に言った。「これまでの滞在で難民キャンプがどんなものかわかったと思う。今は、比較的落ち着いている。しかし、ひとたびブルンジで戦争が起きれば、一日に何千人 …

« 1 18 19 20
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人わかちあいプロジェクト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.