わかちあいプロジェクトは、フェアトレードと難民支援活動を通して開発途上国の人々を支える国際協力NGOです。

団体概要

団体概要

団体名 一般社団法人わかちあいプロジェクト
英文名 Wakachiai Project
代表理事 松木 傑
役員 理事:豊島 義敬、宮本 新
監事:宇野 仰
事務局 スタッフ4名
所在地 〒135-0001 東京都江東区毛利2-2-8 誠和ビル 【アクセス】
TEL 03-3634-7809
FAX 03-3634-7808
メール order@wakachiai.com
事業内容 ・フェアトレード事業
(輸入、輸入代行、卸販売、小売販売、商品開発、啓発活動)
・難民支援事業
・開発途上国の自立支援事業
免許・資格 国際フェアトレードラベルライセンス取得 (FLO-CERT) FLO ID: 360 
JANICアカウンタビリティ・セルフチェック (ASC) 認証  
ジャパンプラットフォーム (JPF) 加盟
酒類販売業・卸売業・通信販売小売業免許取得

沿革

1992年2月 代表松木(元日本福音ルーテル聖パウロ教会牧師)が欧米の国際協力団体を視察訪問し、
フェアトレードの概念と出合う。開発途上国の産品を適正価格で長期的に購入することで
その国の人々を知り、生産者を支援する「フェアトレード(公平貿易)」の仕組みに賛同。
1992年8月 日本でフェアトレードの理念、フェアトレードラベル商品を広めることを目的に、「わかちあいプロジェクト」を設立。
1993年11月

東アフリカのソマリアで内戦による厳しい飢餓問題が発生したソマリア難民救援のための募金を開始。
現地の団体に資金協力する形で、救援物資の空輸活動に参加。

同月、わかちあいプロジェクト内にフェアトレード認証機関として「トランスフェア・ジャパン」を設立

2004年 トランスフェア・ジャパンを「特定非営利活動法人フェアトレード・ラベル・ジャパン」に名称変更
2009年 特定非営利活動法人フェアトレード・ラベル・ジャパンをわかちあいプロジェクトから独立分離
2012年11月8日 一般社団法人格を取得し、「一般社団法人わかちあいプロジェクト」に
2015年5月17日 「非営利型」一般社団法人に異動

 

 

わかちあいプロジェクトは国際フェアトレードラベル機構の認証団体です わかちあいプロジェクトはJANICのアカウンタビリティ・セルフ・チェックを取得しています

 

 

アクセス


・錦糸町駅(JR中央・総武線)南口より徒歩9分

・住吉駅(都営新宿線/半蔵門線)B2出口より徒歩6分


大きな地図で見る

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3634-7809 平日9:30~17:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人わかちあいプロジェクト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.